マルカMM会

会員一覧

先生精機株式会社

自動面取機

複雑形状部品のバリ・面取り加工も楽々

あらゆるニーズに柔軟に対応できる多種多様なバリ取り機シリーズ

形状倣い方式の「面取り先生」
本機は異形ワーク、各種歯車等の面取り加工(またはバリ取り)を自動で行う面取機です。
ワークの側面を倣いながら面取加工をする為、プログラムや位置決めが不要であり、またワーク寸法や形状にバラツキがあっても面取寸法は常に一定となります。
ハンドル操作により面取量も容易に調整ができ、オプションのブラシユニットを付属すれば同時にブラシ掛け(刃具摩耗による2次バリ対策)も行うことができます。

自動面取機0201.PNG

機種一例

自動面取機03.PNG

PLCの特徴

自動面取機04.PNG

プログラムおよび位置決め不要
バリ・面取りをするワークそのものの形状を倣いながら
加工するため、NC工作機械などで面取りする際に
必要なプログラムやワークの位置合わせはいりません。

NC機以上の面取り精度
現物倣い方式のため、ワーク寸法や形状のバラツキ等が
発生しても、面取り寸法は常に一定となります。

大きなバリもそのまま除去
バリの根本から削り取る為、大きいバリでも
1度で取り切れます。

熟練度を必要としない操作性
ワークセット時の位置合わせが必要なく、面取り寸法や
送り速度が、ハンドルとツマミ操作で簡単に調整できます。

コンパクトで移動も簡単(PLC-101)
幅550mm、奥行1030mm、高さ1665mmと
ロボットやNC機に比べると非常にコンパクトで
シンプルな設計になっています。
キャスター付きで移動も簡単です。

加工例

自動面取機05.PNG

会員一覧へ